ハイボール21杯、豪快な夜

7/7

七夕だ。仕事の発売日で朝からソワソワする。

昨夜は9時には眠って、10時間、ギリギリまで眠った。体調が悪い時、だいたい悪夢を見る。私は時間に遅れるのが大嫌いなので、そんな夢が多い。準備不足が自分を苦しめる夢など。

電車、めちゃ混んでいる。みんな会社に出るのようになったんだなと思って、これはいい事でもあるし、普通に人が多すぎるだろとも思う。一つの箱に乗れる人の数、決めたらいいんじゃないか…。

お昼、辛いカレー。結構辛くて汗かく。

仕事の人、私は今晩仕事のご飯があるので今日は早く帰らないとと伝えていたのに忘れていたしく、業務時間が過ぎているのにお客さんと長々話していて頭がおかしいんじゃないかと思う。そのせいで仕事を締められない。7時に終わりなんだから、終われ。20分無駄話をされていたが無視してやることをやり、もう時間なので出ますと半には出た。

後から謝罪の連絡、すっかり忘れていたそうです。別にいいよ、勝手に帰ったし…。

頭がおかしいな、とは思ったけど別に怒ってはない。相手に興味がない。

タクシー拾って西麻布、そう、結局仕事のご飯は月曜日に延期になって、断った友人との先約の方へ向かった。

7ヶ月ぶりにシンガポールから友人が帰ってきたので再会。けど会ってない日本にいる友人より会っている。

道中、明日の仕事のことを考えると一気に息苦しく気持ち悪くなり内臓が終わりを告げ出した。

到着後すぐトイレ、もう死ぬんじゃないかと思う苦しさに。これは精神的なものと熱中症が相まってもう相当に辛かった。いや帰れよ私。

大きく深呼吸、今日はお酒をやめよう。

そのこと友人達(3人の悪い奴ら)に告げると、早めに休む連絡しろと言われ、昼ごろに体調は戻ったので明日は行けそうですと伝えたのに、夜になってまた悪化しました、来週仕切り直して向かいますと伝えた。

本当なのだから仕方がない。

シンガポールから来た友人は沢山お金を稼いでいるので、お酒の値段など気にせず頼む姿が頼もしく、私もこうなりたいと強く思う。

勿体無いから濃いめでなどと言わないあんたが好きだよと言ったら笑っていた。

結果、ハイボール21杯頼んでて笑う。一杯千円くらいするだろと笑った。

結果わたしも後半は体に良さそうなあらごし桃酒みたいなものを2杯だけ飲んでしまったし、ご飯も好きなだけ頼み、(しかしほぼ食べられなかった、胃が死んでいる)楽しい夜は友人のブラックカード、いや多分プラチナみたいなカードで支払われた。

一人はすぐ帰り、私たちは六本木まで散歩、道中に有名なゲーマーと出会い記念写真、一杯だけ追加で飲んで六本木の交差点で散った。

楽しい夜だったが内臓は死んでいる、3時ごろ就寝。